王手飛車取りブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS DD3用首強化フレーム

<<   作成日時 : 2012/11/19 23:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

DD(ドリフィー・ドリーム)はフレーム部分が破損しやすいということで、
金属製のフレームがディーラーさん等から販売されていたりします

そんな中、海外通販でDD3対応の
金属性首フレームパーツを購入しました!

画像

購入したのは、首フレームパーツ以外にも関節補強スリーブ2種


では、早速付けてみましょう

まずは、胸パーツを取って上半身フレームを取り出します

画像

画像の通り、ネジ止めされている部分を交換します
説明書きもあるし、難しいことはないのですぐに交換出来ちゃいますね!


交換後がコチラ!
画像

肩関節補強スリープも付けました

パーツ形状の都合上、
首部分が上半身フレームの中心線より少しズレてますが
まあ、それは些細な問題ですw
実際、影響はありませんね


股関節補強スリーブは、こんな感じで
画像

スポッとはめるだけで終わりです!

補強スリーブは軸受け部分のひび割れを防止するものです
 ※完全にひび割れなくなるものではありません

補強フリーブに関しては、
装着してすぐに効果のあるものではなく、
あった方が安心感は上がるかな? という気持ちで
しばらく使ってみたいと思います


首パーツに関しては、すぐに効果を実感できますね〜
首の傾きが大きくできるようになったので
表情を付け易くなったかと思います!

横方向は、こんな風に
画像


前方向は、こんな風に
画像


後方向は、こんな風に
画像


って、後方向はあまり動けてない感じですが
これは胸パーツの反発力に負けてるからですね〜
フレーム取り付け部分のネジの締め具合で保持力は強くできると思います
でも、締めすぎてフレームのプラ部分が破損しては困りますのでやりすぎないように・・・
※取り付け部分のネジは動かしてると緩くなっちゃいますね。たまには締めなおした方が良いかもしれません


金属フレームで最大の恩恵は、そう簡単には折れないという点ですね!

恐る恐る動かしていた首を安心して動かせるようになったのは良いです!!
 ※だからといって乱暴に扱ってはいけません


いずれは全身金属フレームに・・・
だがしかし、手に入れにくい代物です・・・・・・
イベントなどで他の金属フレームを調達してみたいと思います!
いえ、調達します!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DD3用首強化フレーム 王手飛車取りブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる